エルメスのクリッパーを試せるなんて!時計のレンタルがあるってホントなの?

千夏です。

自己紹介では、私はエルメスの中ではバーキンのバック専門のように思われてしまったかもしれませんが、当然ですがエルメスの他のアイテムにも興味があります。

ただ、ご存知かもしれませんが、エルメスに限らず高級ブランド系のメインアイテムとは異なるアイテムはなぜかそこまで価格が高額ではなかったりしますよね。

その中で特筆すべきは「時計」です。

エルメスもご多分に漏れず時計はそんなに(というか、全く)高額ではありません。

エルメスの時計といえば、真っ先に思い浮かべるのは「クリッパー」ではないでしょうか?

この「クリッパー」ですが、ネット通販の価格相場を確認すると、安いもんだと1万円台後半からラインナップがあるんです。高いものでも60万円位です。

バーキンが余裕で100万円を超えるわけですから、この価格差はなんだろうって思っちゃいますよね?

 

さて、私は実はエルメスのクリッパーの時計は実は所有していないのですが、実はレンタルできるようなのですよ!

そこで、ちょっとエルメスのクリッパーがレンタルできるという話を耳にしましたので、ちょっと調べてみました。

以下、お読みになっていただければと思います。

 

エルメスのクリッパーを試せるなんて!時計のレンタルがあるってホントなの?

便利な世の中になったものだと常々感じているものの、遂に「ここまで来た~」と思ったことがあったのです。

必要とする時に借りて、要らなくなれば返却する物として思い浮かぶ物を挙げるならば、旅行の時のスーツケースやベビー用品がまず思い浮かぶけど、ありそうでなかったレンタルできる物って考えてみてください。

なんかなぞなぞのようですが、ありそうでなかったレンタルできる物は、なんとブランドの時計だったのですよ。

エルメスと言えばバッグと共に、時計も女性には人気がありますよね?

まさか、ここにきて憧れのエルメスのHウォッチやクリッパーを、試せるチャンスが訪れるなんて思ってもみませんでした。

スッキリした文字盤のHウォッチロンドHRは、レザーベルトによくマッチしていて彼氏にはピッタリじゃないの!

Hウォッチのレザーベルトやステンレスベルトだったら、ペアで持ってもいいな~なんて勝手に妄想していたのが、実現できるかも( ^ω^)・・・なんて、うふふ状態なのです。

最近ネットニュースで、なんばマルイに『カリトケ』という、ブランド品の時計をお客さんにレンタルする新しいサービスの店舗が、オープンしたことが話題になっていました。

一生ものとされている、高級腕時計を実際に購入する前に、あれこれと試すことが出来ることや、特別な記念日にご褒美としてちょっとだけ奮発してみたりと、納得できる新しいサービスだなぁと感心してしまいました。

どの様なサービスなのかと調べてみたところ、家に眠っているブランド物の腕時計を『カリトケ』が預かった後、レンタル商品として貸し出した時に預けているお客さんに、月額料金の一部の金額をお返しするというシステムなのだそうです。

もちろん中古品を買取って、レンタルしている腕時計も一部あるようです。

憧れのエルメスのクリッパーを手にしたいと思っている私には、それはそれは夢のような願ってもいないお話です。

持ったこともない物に憧れるよりも、実際に手にしてみて現実的な目標にすることが出来る方が、自分の物にしたいという気持ちはより強くなると私は思っています。

そこで、大人女子の憧れエルメスの時計の魅力とは何だろうと、改めて考えてみました。

まず私が一番に挙げたいのは、革製品で培われた“本物志向”に拘った時計作りじゃないかというところです。

一時の流行に流されない長く愛用できる製品は、決して手の届きやすい価格ではないものの、バッグ同様に美しさと高品質に妥協は許さない『モノづくりへの情熱』が、時計の老舗メーカーにも引けを取らない製品のラインナップに繋がったのだと思います。

その中でも、クリッパーはエルメスウォッチのアイコン的存在で、誕生以来30年ものロングセラー商品になっているのです。

3本マストの大型帆船を表すクリッパーは、舷窓をイメージしたラウンドの美しいフォルムはベゼルにあしらわれたビスがアクセントになり、シンプルながらもよくマッチしたデザインで、基本のステンレス製ブレスレットタイプでも革ベルトでも、身に着けるだけで品格を表すと思うのは私だけでしょうか?

ブランド物の価値も分からない若い時に、背伸びして身に着けるよりも、年齢を重ねて身に着けるにふさわしい時計のひとつと言えるのだと思います。

高級時計の中では後発ではありますが、裏蓋の四輪馬車のロゴに至るまでのデザイン性から時計自体の品質と機能は、他の高級メーカーと何ら遜色なく、むしろコストパフォーマンスに大変優れていると言ってもいいのではないでしょうか。

Hウォッチシリーズのような一見してエルメスブランドと分かるような主張のないクリッパーではありますが、レディースらしいフォルムなデザインは年齢やどんなシーンにもアクセントとなる静かな主張をしてくれるアイテムと言えます。

「素敵な腕時計だと思ったら、エルメスだったのね!」なんて言葉が聞こえてきそうなシーンが思い浮かんだりしませんか?

長く使い続けるには欠かせないサファイアクリスタルと、視認性をきちんと確保してある反射防止加工や5気圧の生活防水性は、メンテナンスをきちんとすることで資産価値のひとつとなるのです。

クリッパーの製品力はピカイチだということが、ここで少しでも分かって頂ければ嬉しいです。

憧れるエルメスのクリッパーを、誰にでも手が届く金額で実際に手にすることが出来るなんて、わくわくしてくるでしょう?

秒針が刻む音に静かに耳を傾けている様子が目に浮かぶようです。

日常に刻む1分1秒は同じだけれど、視認性の重みは明らかに違いが出てくることには間違いないのではないかと思っています。

何のために毎日の仕事に励むのか、目的が無いのは空しいものです。

「これがあるから私は頑張れる!」

こういう事の積み重ねで

「嫌な事や辛いことを乗り切れるんだからね」って声を大にして言いたいですね。

思いもかけないようなことが現実になる、そんなことがこれから未来に向けて、どのくらいのスピードで増えていくかと思うと、嬉しい反面取り残されないように柔軟な考えで居なくてはと、思ったのは言うまでもありません。

 

エルメスの時計も思い切って売ってしまうのも、一つの手かもしれません…

今回の記事を読まれて、

 

「あ~、なんでもかんでもエルメスの商品を買い揃えるのは、なんだかバカバカしいなぁ~」

 

なんて、あなたは思われたかもしれませんね。

実は、私は今は、バーキン以外のエルメス商品や、その他のブランド品は全てネットショップで売ってしまいましたw

他は、全てレンタル品でまかなっています。
※流石に靴はレンタル品は使っていませんが、コート等の冬物を中心としたウェアは全てレンタル品です。

 

ブランド品をレンタルする方法については、いずれまた他のコラムでお伝えしたいと思います。

ここでは、ブランド品を高くネットで売る方法をお伝えしておきたいと思います。

ネット上もリアル店舗の買取ショップに負けず劣らずに数多くのショップが点在していますので、正直、どこのネットショップが高く買い取ってくれるのか?しかも、エルメスってバーキン以外の商品もメチャクチャ高いので、やはり高額の高値買取をしてくれるネットショップに買取をお願いしたいですよね。

インターネット上のサイトを調べてみると、エルメスを高値買取してくれるネットショップを専門で検証しているサイトに出会いました!

上記のリンクをクリックして、どのネットショップがエルメスを高値買取してくるのか検証結果を是非確認してみてください♪

 

次回は、エルメスの話は、少しお休みして、あるブランド品の修理に関するお話をお届けしてみたいと思います。

 

お楽しみに☆彡^^

 

 

千夏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です